記憶スケッチバトル第二弾 しりとり対決


ROUND 21

「アメーバ」 vs 「バンプレスト」



先攻:モンゴル石井が描いた「アメーバ」(制作時間55秒)

アメーバってか、ゾウリムシですよね。

「よく見るとしなびてカビたアンパン男に見えなくもないという現実に若干恐怖を覚えました。」
「ゾウリムシだなこれ。アメーバにこんなに繊毛無いってば。」





後攻:neo-山の手が描いた「バンプレスト」(制作時間18秒)

ばんぷれすとー

「誰がどう見てもバンプレストメガネったらバンプレストメガネ。」
「100均で売ってるよね、このバンプレスト。」

モンゴル豆知識…バンプレストのロゴマークはメガネではなくSRXっていうロボットの目です。
ne:え、そうだったの!?


ROUND 22

「東京タワー」 vs 「我輩は猫である」



先攻:モンゴル石井が描いた「トウキョウタワー」(制作時間1分32秒)

実はテレビ塔。

「今更なんですが東京タワーは四本足だったような気がします。」
「いや、脚の数以前に『日立』の看板は通天閣だと思うんだけど。」





後攻:neo-山の手が描いた「我輩は猫である」(制作時間1分41秒)

neoやまは夏目さんより福沢さんがすき。

「我輩は猫である、名前はまだ無い。ぉぅぃぇぁ。」
「neoは根本的に勘違いしてますね。
そして作者の髪の毛が致命的に少ないですね。」



ROUND 23

「ルーマニア」 vs 「アウストラロピテクス」

こればっかりは謝るしかありません。

先攻:モンゴル石井が描いた「ルーマニア」(制作時間2分32秒)



「どないせいっちゅうねん!!」
「それはこっちのセリフじゃい!!」





後攻:neo-山の手が描いた「アウストラロピテクス」(制作時間1分7秒)

クロマニヨン人になろう!

「つまりサルを描けばよかったんでしょ?」
「今回わかったこと:neoの知能はアウストラロピテクスとどっこいどっこい。」


ROUND 24

「スピルバーグ」 vs 「グッチ雄三」



先攻:モンゴル石井が描いた「スピルバーグ」(制作時間1分53秒)

The HENTAI

「コワクナイ、コワクナイヨー。」
「最近名前を変えた某新興宗教の元長のグラサンバージョンですか?」





後攻:neo-山の手が描いた「グッチ雄三」(制作時間不明)

びじーふぉー!!

「はっちぽっちすてーしょーん♪」
「風が吹いたら頭がモト冬樹とおそろいに!」


ROUND 25

「うまやどのおうじ」 vs 「人造人間18号(ドラゴンボールZ)



先攻:モンゴル石井が描いた「うまやどのおうじ」(制作時間1分53秒)

一応力作なのですが。

「『んー、死刑』とか言いそうですね。」
「なんかヤマトタケルの時代とかぶってるし。」





後攻:neo-山の手が描いた「人造人間18号」(制作時間2分2秒)

…

「…ごめん…少し1人にさせて…頼むから。
「何か言おうとしてもこの絵にはあらゆる語彙が該当しないってのが新世界。」


戻るべし